ライブ遠征しつつSFCを目指す!

梶浦由記さん/FictionJunction/Kalafina/織田かおりにてライブ遠征してます。2016年JMBサファイア取得、2017年はJGCクリスタル目指してます。2018年にSFC取得できれば…!

銀聯カードを使ってみた話


スポンサードリンク

銀聯(ぎんれん)カードってご存知ですか?詳しくは下記、Wikipedia参照で…

中国銀聯 - Wikipedia

銀聯カードは中国の決済システムなので、中国の方が所有・利用しているイメージがありますが、実は日本でも発行することができます。

MUFGカード 銀聯(ぎんれん)カード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

www.smbc-card.com

今回はそんな銀聯カードを発行し、使用してみたお話です。

f:id:tonyo2syan:20170314080418j:plain

*1

銀聯カードを発行したワケ

今回、私が発行したのは三井住友カードANA銀聯カードです。

発行理由は単純で、三井住友カードにてキャンペーンがあったためです。

  1. ANA銀聯カード新規入会キャンペーン
  2. 銀聯カードポイント優遇キャンペーン

ANA銀聯カード新規入会キャンペーン

www.smbc-card.com

ANA銀聯カードに新規入会した時に申し込めるキャンペーンです。自動的に登録されるキャンペーンではありませんので、ご注意ください。新規入会後に、上記リンクからエントリーして下さい。

入会月を含む6か月以内にANA銀聯カードを3万円以上使用すると、ワールドプレゼント500ポイントが付与されます。期間が長く設定されているのが良いですね。

この500ポイントは、紐付けされているANA VISAカードへ付与されます。

私が保有しているのは、ANA VISAゴールドカードですので、ANAマイルに換算すると、

500ポイント×10倍=5,000マイル

になります。保有しているカード種類により、倍数が変わりますのでご注意を。

締め切りは、2017年4月30日ですので申し込みはお早めに~

銀聯カードポイント優遇キャンペーン

www.smbc-card.com

新規入会+利用で、利用に対するワールドプレゼントポイントが優遇されます。このキャンペーンはANA銀聯カード限定ではなく、三井住友カードが発行するすべての銀聯カードに適用されます。

  • 日本国内の利用→5倍
  • 海外利用→2倍

日本国内での利用でなんと5倍!これは凄いですね。ANA銀聯カードの利用に対するANAマイルは、5倍となります。

ANA銀聯カードは1,000円につきワールドプレゼントポイント1ポイントですので、

1,000円利用につき、1ポイント×5(倍/キャンペーン)×5(倍/マイル)=ANA25マイル

になります。1,000円につき2.5%還元ですね。優秀。

こちらは登録/エントリーなしに利用すれば付与されます。キャンペーンは4月30日までですので、こちらもお早めに~!

銀聯カードの使える場所

銀聯カードは使える場所がかなり限られます。私が実際に使用してみた場所は以下の通りです。

以上。あとはマツモトキヨシドン・キホーテでも使用できるようです。あとは各コンビニ。

1回、ローソンでローチケの受け取りに使用してみましたが、出来ませんでした。これは単にローチケの使用できるクレジットカードに銀聯カードが入っていなかったため。普通にローソンで使用する分には問題ないと…思われます。

実際に使用してみる

クレジットカードで購入するときは、暗証番号なりサインが必要ですよね。金額によってはサインレスも最近では増えてます。

銀聯カードは、暗証番号を打った上にサインが必要になるので注意です。サインはいいとして、問題は暗証番号です。

銀聯カードの暗証番号は、「00+紐づけクレカの4桁」になるのです。なので、6桁必要です!ここが落とし穴なので、注意!!

家電量販店で使用する際のポイント

ビックカメラヨドバシカメラは、独自のポイントを設けてますよね。家電量販店によっては、独自のポイントが一切つかないので注意です。

ヨドバシカメラでは還元されず、ビックカメラでは-2%引いたポイントが還元されます。

ビックカメラビックカメラ以外のクレジットカードを使用すると、-2%還元が下がりますのでこれは当然ですよね。

ヨドバシカメラでは、銀聯カード使用時に「ポイントは還元されませんが、よろしいでしょうか」と言われました。

ただ、銀聯カードは5%割引と言うのをやっている(らしい)ので、こちらが適用になっているかもしれません。※数か月前の決済でレシートまでは細かく見ていなかった。

そう考えると、ビックカメラはポイント還元をしているので、5%還元はされてないものの、8%ポイント還元されているので、そちらの方がお得です…かね?

おわりに

実際に使用してみましたが…思うところ店員さんのスキルに依存するというところでしょうか。

コンビニの使用はあまりお勧めではないですね。店員さんが銀聯カードを知らない場合が多いです。

家電量販店では時間がかかる場合があるものの、ちゃんと銀聯カードで決済することができました。

あとは必ず、「銀聯カードでお願いします。」この一言があるとないとでは、スムーズさが結構違うかなと、思いました。

キャンペーンが無ければ、絶対に使わない...

*1:写真は全てルルが撮影したものです