読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠征ときどき乗り物

梶浦由記さん/FictionJunction/Kalafina/織田かおりにてライブ遠征してます。ときどき乗り物について。

シンガポールに遠征してきたお話~帰国


スポンサードリンク

1泊3日と言う超弾丸でシンガポールに遠征してきました!色々とありましたが、今までで一番充実した遠征だったかもしれません。遠征理由は下記に記載通り、「Anisong Fantasy Live 2017」に参加するためです。

下記リンクは前の記事です。

www.ywykk-hkw.club

今回は、チャンギ国際空港への移動から東京国際空港(羽田)、帰国までを書いていきます。

*1

バスでMRTへ

f:id:tonyo2syan:20170331104632j:plain

Clarke Quay駅からだと乗り換えが面倒と言うことで、バスでEast west Lineに接続する駅に向かいました。

海外のバスってハードル高いですよね。シンガポールのバスは乗り方、降り方共に日本と変わりません。ただ、バス停のアナウンスが無いため、Google Mapをにらめっこしつつ、停車ボタンを押さないといけないのが不便ですね。ま、海外あるあるですけど。

Ez-linkカードがあれば余裕ですね。私の場合、チャージ金額が3.5SGD程度だったのでビビってましたが、0.75SGDだったので問題なかったです。問題があったのは次…

Changi Airport駅へ

f:id:tonyo2syan:20170331105305j:plain

写真はTanah Merah駅です。

で、Ez-linkカードを使用してMRTに乗ろうとしたら、入れませんでした。どうやらEz-linkカードを使用してMRTに乗る場合は、最低3SGD入っていないとダメなようです。

たぶんですが、MRTのかかる最高金額が3SGDでそれ以下は受付しない整理になっているのかなと推測。日本みたいに精算所があるわけでもないですし。

仕方なく券売機でChangi Airport駅までのチケットを購入しました。

荷物預り所

f:id:tonyo2syan:20170331105805j:plain

実は2日目のセントーサ島へ行く前に、チャンギ国際空港によって荷物を預けていました。MRTを降りて、ターミナル2方向へ向かい、タクシー乗り場の近くにある荷物預かり所です。

私はそこまで重くなかったので、預けませんでしたが預けていた方は回収されていましたよ。預入の際に、パスポートが必要になるのでご注意を。クレジットカードも使用できるようです。

f:id:tonyo2syan:20170331105854j:plain

ちょい反射していますが、料金はこんな感じ。スーツケースを預けた方もいらっしゃいましたが、一番安い料金だったようです。良心的。

チェックイン

f:id:tonyo2syan:20170331110300j:plain

出発の3時間前からチェックインですが、着いたのは22:30。出発は2:00ですので、まだチェックインできません。※ステータスを持っている方は、アーリーチェックインをすることが出来ます。今回は同行者に合わせたので、私はチェックインしていません。

ですので、ターミナル1を散策してみることにしました。

f:id:tonyo2syan:20170331110308j:plain

いきなりターミナル2ですけど、ピカチュウが。てっきりポケモンセンターがあるのかと思ったのですが、そういう訳ではなかったようですね。

f:id:tonyo2syan:20170331110345j:plain

謎のオブジェが動いてました。雨を表現しているみたいですが、凄いです。一部故障して止まっているのが残念でした。

f:id:tonyo2syan:20170331110419j:plain

そんなに見るところも無いので、スターバックスでまったりしていました。

やはりまた頼んでしまったスパークリングマンゴージュース。暑いシンガポールにマッチする美味しかったジュースです!

チェックインと出国

f:id:tonyo2syan:20170331114638j:plain

 23時過ぎにJALのカウンターに向かい、チェックインをしました。やはり混雑しているようで、残念ながらインボラはなし。またの機会に。

チェックイン後はそのまま出国しました。入国時に記入、渡されたカードを提出でほぼ何も聞かれず出国しました。

同行者は呼び止められて荷物チェックされてましたけど…後は、自動出国ゲートも使用できるみたいでした。

ちなみに荷物検査は搭乗口にあるため、出国後はすぐに免税店になります。飛行機へペットボトルを持ち込めないのは痛いですが、仕方が無いですよね。

f:id:tonyo2syan:20170331114933j:plain

出国してしまうと何もやることがないので、免税店でお土産を物色したり、Barでのんびりしていました。

ラウンジへ行くという選択もありましたが、あまり良い評判は聞かなかったのでパスしました。シャワーを浴びたい感はありましたが、またの機会に。

JL38便

f:id:tonyo2syan:20170331115202j:plain

JL38便にて帰ります。機材は行きと一緒でB767-300ERでした。

f:id:tonyo2syan:20170331115331j:plain

荷物があるので、やはり優先搭乗しました。帰りは3列席の右側でした(番号忘れた)

f:id:tonyo2syan:20170331115426j:plain

離陸時は揺れましたね。と言うのも出発時間帯の天気が雷雨だったので、しばらくベルトサインは消えませんでした。

ベルトサインが消えるとペットボトルの水が配られ、すぐに消灯でした。まあ、離陸した時間は2:00ですから、仕方がないといえば仕方が無いですね。

f:id:tonyo2syan:20170331115531j:plain

消灯してからすぐに落ちたんじゃないかなと思います。何度か目は覚めましたが、すぐに寝るを繰り返して。

明るくなったと思ったら、すでに沖縄上空まで来ていました。疲れているとやはり飛行機の中でも眠れるものです。

f:id:tonyo2syan:20170331115642j:plain

そのあと朝食。混ぜご飯がなかなか美味しかったです。味噌汁も1泊3日の旅程でしたが、帰国するんだという気分になりました。流石に朝から飲みません、リンゴジュースです!

f:id:tonyo2syan:20170331115833j:plain

確か定刻より早かったと思います。無事着陸。

帰国

f:id:tonyo2syan:20170331115943j:plain

滑走路を抜けてすぐについたと思ったら、一番端っこのスポットでした。凄く歩きましたよ…

自動化ゲートですんなり帰国し、同行者の荷物を回収、税関を抜けて今回の遠征は終了です。

f:id:tonyo2syan:20170331120050j:plain

f:id:tonyo2syan:20170331120105j:plain

で、帰宅なのです。私は京急で帰りますが、京急の始発駅は国際線ではなく国内線なので、無料循環バスで国際線ターミナルへ移動します。

写真の通りなので、利用される方は参考にしてください。外に出たら目の前にいたので、写真も撮らずそのまま乗っちゃいました。

後は次記事でこの遠征の統括を書いて締めくくろうと思います!

*1:写真は全てルルが撮影したものです