ライブ遠征しつつSFCを目指す!

梶浦由記さん/FictionJunction/Kalafina/織田かおりにてライブ遠征してます。2016年JMBサファイア取得、2017年はJGCクリスタル目指してます。2018年にSFC取得できれば…!

えきねっとで仙台遠征の往復切符を取った話


スポンサードリンク

こういうタイトルにするのも久しぶりですね。ルルです。いかがお過ごしでしょうか。

6月10日(土)Kalafina"9+ONE"仙台公演に遠征します。となると必然的に足が必要になりますよね?

今回はどのようにして足を確保したかを書いていきます。

仙台へ!

仙台へは以下の方法が考えられると思います。

・新幹線
・高速バス
・車
・飛行機

順に見ていきましょう。

新幹線は、言わずも一番手にあがる候補ですね。
速達のはやぶさだったら1時間30分、やまびこでも2時間で到着します。だいたい片道11000円ぐらいかなと思います。

高速バスもありますよね。車という手もある。高速バスでも言った通り、そこまで距離はないんです。

修行中のあなたならきっと飛行機で行くことでしょう。かくいう私も、昨年春の仙台遠征時は飛行機でした。ただ、羽田から直接は飛んでいません。新幹線に対抗できないからです。※ちなみに国際線利用者向けとして、ANAが成田→仙台を1日2便飛ばしてます。

同行者と新幹線で行くか?車で行くか?で悩んでいましたが、こんなキャンペーンが出ました。

「新幹線YEAR2017」キャンペーン

travelersnavi.com

JR東日本管轄の各新幹線が、記念年なのですよね。こんなにまとまっているとは知らなかったです。

で、注目頂きたいのが東北新幹線。今年で35周年になりますが、こちらの切符がお安くなる期間が、2017年6月1日~2017年6月19日なのです!仙台遠征に被るという奇跡…当然、狙いに行くしかないのです。

こちらの乗車券は、通常値段(乗車券+指定席特急券)の50%引き(東京仙台間、通常期10,890円→お先にトクだ値スペシャル適用5,440円)になる遠征民にとってはありがたい切符になります。

安さには裏がある!

こういう企画切符って、大体裏があるのです。今回は設定列車が厳密に決められています。仙台遠征ですので、仙台発着の対象やまびこ号を見てみましょう。()は時刻です。下りは東京発。上りは仙台発です。

(下り) やまびこ201号(6:20)、やまびこ123号(7:12)、やまびこ209号(12:12)、やまびこ139号(13:00)、やまびこ141号(14:00)、やまびこ143号(15:00)、やまびこ145号(16:00)

(上り) やまびこ124号(8:05)、やまびこ210号(9:00)、やまびこ132号(9:41)、やまびこ136号(10:41)、やまびこ138号(11:44)、やまびこ150号(16:44)、やまびこ222号(20:37)

…使いづらい。行きは、あまり気にしなくても良さそうですね。開場17:00、開演18:00なので最低で、17:00ぐらいまでには着いていれば良さそうです。リミット列車はやまびこ143号でしょうか。201号と123号は早すぎて使いづらいですね。

問題は帰り。開演18:00なので、終わりは大体20:30…対象のやまびこ号は、20:37これは間に合わないですね。

後続列車を調べると、6月10日は、臨時列車としてやまびこ170号が運転されます。こちらはえきねっとの「お先にトクだ値」30%引きを狙うことにしました。

事前受付

通常、新幹線(というか列車の指定全て)は、1か月前の10時から発売になります。しかし世の中には、便利な制度があって、1か月の1週間前の10時から事前予約を受け付けしているのです。

www.eki-net.com

詳しくはえきねっとのページに記載されてますね。この制度を利用することにより、欲しい切符を確実に入手できる可能性が高くになります。抽選ではなく先着順…だと思われますので、こちらも欲しい方は開始時間に申し込みをしましょう。開始時間に申し込めんで切符を取れなかったことは今までないです。

ただ、今回はいろいろとありまして、申し込みが前日になってしまったのです…

結果発表!

行きは以下のように申し込みました。

 第1希望:やまびこ209号 お先にトクだ値スペシャル(50%)4人

 第2希望:やまびこ139号 お先にトクだ値スペシャル(50%)4人

帰りは以下のように申し込みました。

 第1希望:やまびこ170号 お先にトクだ値(30%) 4人

結果は…行きの第2希望のみでした!敗因は申込み遅れ、これにつきます。

どうするか…?

行きは確保できたものの、帰りの足が無い状態となってしまいました。キャンセルして車か?という判断もありましたが、もうちょっと調べてみることに。

www.eki-net.com

途中乗車が使えそうです。

トクだ値はこの列車に乗るからお安くしますよ、という制度です。なので指定列車以外は乗車できない決まりになってます。早い列車に乗れそうだから自由席に、乗り遅れたから1本あとの自由席…もNGです。※ただ、JR東日本の自由席も検札を止めているので(ry 先に列車に乗ると改札で弾かれそうな気はしますが、どうなのでしょうか。

そんでもって、上記の途中乗車を利用します。盛岡→東京で切符を抑えるのです。50%引きであるお先にトクだ値は、7,110円、35パーセント引きであるトクだ値は、9,240円になります。

お先にトクだ値スペシャルは盛岡発着のやまびこ号にも設定されています。帰りに使えそうな列車は以下の太字です。()は時刻です。下りは東京発。上りは仙台発です。

(下り) やまびこ41号(6:04)、やまびこ43号(8:48)、やまびこ53号(13:36)、やまびこ55号(14:36)

(上り) やまびこ122号(7:43)、やまびこ42号(11:24)、やまびこ44号(12:24)、やまびこ58号(20:54)やまびこ60号(21:47)

ベストはやまびこ58号になるのでしょうけど、会場から仙台駅まで軽く見て20分はかかるので、かなりギリギリになってしまうため、やまびこ60号としました。※前回の仙台遠征のときにギリギリの新幹線を抑えて大変な目にあった。

やまびこ60号って東京駅着が23:44なのですよね。終電に間に合うか微妙なところですが、ここは安さ優先で行きたいと思います。

そして…

右往左往ありましたが、結論から言えば4人分は確保できませんでした。

 お先にトクだ値スペシャル(50%)…2人

 お先にトクだ値(35%)…1人

4人分必要なので、もう1人分足りないことになります。やまびこ60号のトクだ値は盛岡からの設定なので、仙台発には設定がないのです。こちらは諦めて、普通指定席券を抑えました。

遠征にかかる費用

 行き:21,760円(4人分、1人5,440円)

 帰り:34,350円(4人分、1人8,587円)※14,220円+9,240円+10,890円

普通指定席券が10,890円と考えると、まあまあお得に乗れるんじゃないでしょうか?

しかし普通自由席券が10,370円と考えると約2,000円増しでもう少し早い新幹線、もしくは約3,000円増しではやぶさに乗れてしまうという事実…グッズ一つ諦めれば行けますね。時は金なりですね。

…帰りに関してはもう少し熟考した方が良いかもしれませんね。

おわりに

今回はこんな感じで遠征する予定です、転ぶでしょうかねぇ…

仙台は今回のツアーで一番座席が良いので、全力で楽しみたいと思います!