ライブ遠征しつつSFCを目指す!

梶浦由記さん/FictionJunction/Kalafina/織田かおりにてライブ遠征してます。2016年JMBサファイア取得、2017年はJGCクリスタル目指してます。2018年にSFC取得できれば…!

Kalafina “9+ONE” in Taiwan Harmony公式応援ツアー【3日目】


スポンサードリンク

どうも、ルルです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

f:id:tonyo2syan:20170723093810j:plain

3日目の様子をお届けします。いよいよ台湾公式ツアー発表時にざわつかせた、小龍包作り体験になります!

2日目の模様は以下記事を参照下さい。

www.ywykk-hkw.club

それでは、3日目を続きからどうぞ!

座席抽選会

f:id:tonyo2syan:20170723094113j:plain

起動は7:00ぐらいだったと思われます。この辺りの時間は毎度の事ながら曖昧です。朝食を頂いた後、小龍包作り体験の座席抽選会がありました。座席番号を引いてみたものの、座席配置がイマイチよく分からず…ま、行ってみないと分かりませんよね~。

點水樓

f:id:tonyo2syan:20170723094518j:plain

バスに乗っていきなり今回の会場へ向かいます。お店は、點水樓ですね。有名店です。

點水樓

ホームページの記載がなかなか面白かったです。

「本場江浙料理とDIY体験」
桃園工業区に位置する點水樓桃園店は2012年6月にグランドオープンしました。桃園空港から近いと言う利便性があり、観光またはビシネスのお客様には本場江浙料理とDIY小籠包、DIYあずきケーキを体験でき、どれも素晴らしい思い出になるでしょう。

 DIY体験!日本のイメージだと日曜大工な感じ。

f:id:tonyo2syan:20170723094737j:plain

会場はこんな感じですね。私の席はテーブル2列目だったので、まずまずだったのではないでしょうか。

f:id:tonyo2syan:20170723094829j:plain

すでにこんな感じでセッティングされてました。

小龍包作り体験

f:id:tonyo2syan:20170723095636j:plain

 Kalafinaの3人が会場入り。そのまま小龍包作り体験がスタートしました。ものすご~~~く緩い感じ進んでいきます。小龍包作りよりも、やはり前のほうに目が行ってしまうのは仕方が無いですよね。

f:id:tonyo2syan:20170724223542j:plain

やってみると…うん!難しい。餃子とはぜんぜん違いますね!(当たり前)各テーブルに先生が一人ついて、やり方を教えてもらえますが、見よう見まねでやってみても美味くいくわけがない。結果、上のような結果になりました。一番上が先生の作ったものですので、いかに不恰好なのか分かりますね…

f:id:tonyo2syan:20170724223737j:plain

小龍包作り体験が終わると、Kalafinaの3人は一時退席。その間に、3人の作った小龍包を見学しました。上手いですよね~~。

f:id:tonyo2syan:20170724223857j:plain

んで、私の蒸しあがりは上になります。何となくそれっぽく見えますね。破れたのはひとつもなく、小龍包の肉汁を十分に楽しめました。

そしてなんと急な抽選タイム!3人の作った小龍包を味見できるとのこと!んで、最初にWakanaさんが引いた訳なのですが、なんと当選しました!

f:id:tonyo2syan:20170724224031j:plain

こちらがWakanaさん作の小龍包になります。ちなみに同じテーブルで、HikaruさんとKeikoさんのも当選された方がいらっしゃいましたよ!Keikoさんのはロシアンルーレットで、チョコレートが入っていたものがあったようです…

その後は、時間が許す限りの質問タイムに入りました。座席番号が呼ばれ、その場で質問するある意味ロシアンルーレットですね。割とツアーではお馴染みになります…一応、質問もメモしてはいますが、あくまでツアー参加者のためだと思っていますので、公開は控えさせて頂きます。ご了承ください…

ツアー参加者は、この後台北101へ観光に向かうので、Kalafinaの3人にお見送りされました(笑)普段はお見送りする立場なので、凄く新鮮でした。

f:id:tonyo2syan:20170724224327j:plain

Wakanaさんからは参加者限定ポストカード、Keikoさんからはパイナップルケーキ、Hikaruさんからは台北101の観光ガイドを頂きました。少しですが、お話できる時間があったので、それぞれお話しました。内容は秘密ですよ(

中正記念堂へ

f:id:tonyo2syan:20170724224455j:plain

そのまま台北101ではなく、中正記念堂に向かいました。入り口での集合写真撮影のみです。思い起こせば、2014年のYKL台湾ツアーではしっかり観光をし、2016年のfar on the waterツアーの時には、外周にある足つぼロード?を訪れてますね。

台北101

f:id:tonyo2syan:20170724224640j:plain

その後は台北101に上りました。上に上った後は30分ぐらい時間がありましたので、屋上に上がってみたりしましたよ。

f:id:tonyo2syan:20170724224716j:plain

台湾生ビール×マンゴーアイス…うん、別々のほうが美味しいかなと思ったけど、マンゴーアイスが溶け出すとなかなか美味しくなりましたね。

食べ終わったらそのまま、ホテルへ戻ります。

お土産探し

f:id:tonyo2syan:20170724224905j:plain

ところで、今回のツアー。お土産を購入するタイミングが少なかったんですよね。そこで、夕食会の合間にお土産を物色することにしました。現地ガイドさんにご相談したところ、観光客向けのお土産店をご紹介されました。

で、なんとそこで、Keikoさんに頂いたパイナップルケーキがあるじゃないですか!と言うわけでお買い上げしたのです!!

夕食会へ

f:id:tonyo2syan:20170724225106j:plain

18:00ぐらい?に夕食会会場へ向かいました。全てイベントが終わった開放感でテンションおかしかったかもしれませんwちなみに羽田組と成田組ががっつり交流できる機会って、おそらくこの場しかなかったと思います。

f:id:tonyo2syan:20170724225150j:plain

台湾ビールを頂き、紹興酒×干し梅のコンボを頂いて楽しみました。Harmonyスタッフさんに突撃しちゃうのはご愛嬌です()

会場があったまったところで、全員にプレゼントの抽選会が行われました。9+ONE Lightの新品やサイン入りチケットホルダー等のレアグッズがプレゼントされ、会場大賑わいでした。

f:id:tonyo2syan:20170724225352j:plain

ちなみに私が頂いたもの。運は全てWakanaさんの小龍包で使い切った!!ばりの結果でした(笑)

飲みなおし

f:id:tonyo2syan:20170724225457j:plain

台湾最後の夜と言うことで、空いている近くのお店で飲みなおしました。結構、よいお店でしたよ。写真を撮ることをすっかり失念していたので、これだけ。

f:id:tonyo2syan:20170724225553j:plain

ちなみにこちらは他の方が当選した、Keikoさんチョイスの台湾お土産ですよ。ドライマンゴーとチョコレートがあいまって、止まらない美味しさです!

そんなこんなで夜は更けて行きます…