飛行機移動しつつライブ遠征…したい

飛行機とライブが好きです。現在は、梶浦由記さん/Wakanaさん/織田かおりさん/angelaさんのライブによく行きます。遠征もします。2016年JGC、2018年SFC、2019年はJGCプレミアを目指し邁進中!

写真とツイートで振り返る「Kalafina LIVE TOUR 2015~2016 “far on the water”」海外公演 (上海編)


スポンサードリンク

どうも、ルルです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。「Kalafina LIVE TOUR 2015~2016 “far on the water”」海外公演 振り返りの上海編でございます。

以下、注意です。

ただ、現在のようにブログを運営していたわけではないので、メモ等もなく雰囲気で写真とツイートにコメントを入れるだけとなりますことをご了承ください。

それでは、続きからどうぞ!

※ツイッター直貼りですので、重いと思います。ご了承ください。

 

スタートは羽田から関西へ飛びます。これには理由がありまして、Expediaで成田⇔上海を抑えていたのですが、旅程変更のためいったんキャンセルしたところまでは良かった…が、改めて取り直そうと思ったら弾かれちゃうのですよね。ネットで調べたりExpediaに電話をかけたところ、キャンセル処理がうまく行ってなかったとのこと。で、あーだこーだやっている間に1か月前を切ってしまい、JALで購入しても大差ない値段となったので、JALで購入。少しでも安い方へとしたら、行きは関西、帰りは成田となった次第です。

JGC修行中なので結果オーライ? 2万円ぐらい高くなったので意味はないか…

 JALに電話かけたのって、この時と普通料金予約をビジネスきっぷに移行したときぐらい。

まだ椅子が旧シートですね。この時にB737のクラスJ後ろの普通席が神だと知ったのは。

 関西国際空港発上陸でした。この頃はまだ後に何度も訪れることになるとは予想もしていなかったですね(おもに出張)。

 思いのほか記憶なし。男性の客室乗務員の方がいらっしゃったぐらい?

暇なので、、、は、浦東空港の入国審査待ち中だからですね。1時間以上は列に並んでいたので、さっさと現地sim(香港)を入れてネットにつないでいたのでした。

 航空券がお安くなるルール上、2泊3日はしないといけないので、前のりですね。

ちなみに今回の上海は、2公演でしたが、あまりにチケット代が高くついたので1公演参加です。

 元の技術はドイツなので(ry

 時間帯によっては430km/h出るときもあるとか。ところで料金が高いのと微妙な場所で下車となるため、ガラガラでございました。タクシー業界の反発がどうとかこうとか。

 日本でも宿泊することはないのにー!のにオークラへ泊ってしまいました。会場近いですからね…海外のホテルは1室のお値段なので、2人で泊まると半額になるのが良いですね。

 やることが無いときは下見鉄則。海外公演では重要だと思います。

 と言うわけで上海の街を散歩します。

 東方明珠電視塔と言う夜景スポットらしい。

 やることはいっしょなんだすまない…。

 海外じゃないと1食にこんな使えないですよ。だけど美味しかった、また行きたい。

 次の日ですね。やることは(ry

 会場周辺はこんな感じになっていました。日本でも見たことない光景、すごい。

 ローソンを見るとローチケしか出てきません(断言

 なかなか演出も良かったかな、立つなって言われたけど()

 ライブのあとのご飯ですね。チェーン店だと思われる店へ、これは美味しかった。

 この時点で有休2日使ってます。早く帰らないと~。ちなみに10日に参加される方はこの後、ANAの深夜便で帰国→出社されるそうです。ご苦労様です…

 平日の朝はどの国でも変わらないようです。

 時間節約でリニアです。

 そうそう帰りは430km/h体験できました。ツイートにもあるので、もう良いかな…

 出国も時間がかかったようです。と言うかこれは主に大空港にありがちなセキュリティーチェック渋滞。。

と言うわけで全4回の振り返りでした。懐かしいと思いつつ、またあの頃に戻りたいと思いつつ、Kalafina再結成を願っております。

予告ではありませんが、YKL15の海外3公演に参加予定です。国内遠征ではレポートを書いていません(先日も愛知へ遠征しました)が、海外遠征ではがっつり書こうと思っています。気長にお待ち頂ければ、幸いでございます。