飛行機移動しつつライブ遠征…したい

飛行機とライブが好きです。現在は、梶浦由記さん/Wakanaさん/織田かおりさん/angelaさんのライブによく行きます。遠征もします。2016年JGC、2018年SFC、2019年はJGCプレミアを目指し邁進中!

FictionJunction Station Official Limited Tour in Taiwan【3日目】


スポンサードリンク

どうも、ルルです。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

だいぶ遅くなりましたが、FictionJunction Station Official Limited Tour in Taiwanの3日目の模様をお届けします。2日目記事は下記になります。

www.ywykk-hkw.club

3日目は、お待ちかねのファンミーティングと帰国までを書いていこうと思います。

f:id:tonyo2syan:20190830162901j:plain

それでは、続きからどうぞ!

 3日目の朝も早い

6時にいったん目が覚めたものの、流石に眠かったのか2度寝…6時40分に起きてシャワー浴びて、お土産を物色することに。

ホテル近くにあるスーパーWelcomeとファミリーマートへ。

f:id:tonyo2syan:20190830163700j:plain

こんな感じになりました。4月とあんまり変わっていない気がしますが、スーパーと言う新たな選択肢を得られたので、パイナップルケーキの小さい版(120TWDぐらい?)とかなり安いパイナップルケーキ(68TWD)を購入。台湾ビールもスーパーで仕入れて35TWD。後は、意識高い系のお茶(50TWDぐらい?)とジュース(15TWDぐらい?)となりました。会社へバラマキ用は免税店で購入します。

朝食を食べて、ホテルをチェックアウトしたのち、いよいよファンミーティングです!

ファンミーティング

f:id:tonyo2syan:20190830164018j:plain

9時30分に集合して、そのままホテル2階の会場へ。既に座席が割り当てられており、私は中央の2列目の下手でございました。

まずはFJS担当の方からご挨拶と注意事項の後、司会としてM氏が登場しました。M氏がまさかの司会で会場がザワついてました。

M氏のトークの後、梶浦さんご一行が会場へ。座り位置は梶浦さんを真ん中にいつもの位置でした。

各自挨拶の後、質問コーナーです。今回は参加人数が106名とかなりの大所帯となったため、事前にアンケート用紙に感想と質問を記入の上、提出していました。

その中から、M氏から読まれる形となりました。以前のように、座席番号を当てられるという恐怖はなくなりましたが、ちょっぴり残念。

質問コーナーはあくまでツアー参加者のものだと思っていますので、こちらに記載することはありません。ツアー参加者向けには共有したいと考えています。TwitterでDMを頂ければ、メモを貼りつけますのでご連絡ください。(まだまとめてないけど())

20分そこそこで質問コーナーも終わり、写真撮影に移りました。別の写真撮影コーナーにて撮影、1グループ6名ぐらい?で撮影されます。

私のグループの番になり、やはり緊張しますね。梶浦さんご一行が座られている後ろに並び、写真撮影になります。ちょうど、Love∞2016のTシャツを着ていたのですが、そのことをKAORIさんにいじられた…唐突に来たので良い返しができなかったのが残念。と言うか、写真撮影で顔ひきつってなかったよな??

全員の写真撮影が終わり、今度はサイン会へ移ります。

人数も多いし、事前に書いたものを手渡しかな、と思っていましたが、その場で書いていただくスタイルでした。これはいつものツアーのサイン会と同じです。

ただ、人数がかなり多いかつ結構フリーに喋れる状況だったので、残り時間は全てサイン会になりました(+時間もかなりオーバーした模様)。

一応、梶浦さんご一行とお話する機会がありましたので、私が何を話したか下記に記載。

  • 梶浦さん:YKLに13公演参加できたことのお礼(FJSの人が驚いてた)
  • Joelleさん:昨年のJoelleコンサート2018に参加したことと感想(凄い勢いで握手を求められた)
  • ゆり姉:もしライブをやるならジャケットのハンマーをもってライブやって下さい!(ハンマー持って唄はしっとりとギャップがあっていいよね!…と、ノリノリでございました)
  • KEIKOさん:とにかくお帰りなさいと感謝を伝えました(次が詰まっててまだ時間があり、何も言うことを他に考えていなくテンパり、今後の活動について聞いてしまった…)
  • KAORIさん:こちらから話を振るまでもなく、Tシャツについてガンガン喋ってくれました。リリイベお願いします!と言っておきましたよ。織田かおりをよろしく!と言われました笑

何度やってもこの時だけは本当に緊張します。Joelleさんに握手を求められた時も、手汗がすごかったよ…

自分の番が終わると、全員が終わるまで待機なので、お知り合いで集まって何を話した、何を聞いたみたいなことをやってました。色々と書きたいのは山々なのですが、控えておきます。

帰国の途へ

楽しかったファンミーティングも終わり、いよいよ帰国です。ファンミーティングが長引いたものの、まだ時間はあるので免税店(2回目)へ行くことに。

f:id:tonyo2syan:20190903081101j:plain

こちらです。以前、Harmonyツアーで現地ガイドさんに聞いて連れてきてもらった免税店ですね。

www.ywykk-hkw.club

その時はパイナップルケーキを購入していますね。

まずはお茶の試飲とお菓子の味見の後、フリータイムへ。言っても、お茶は購入しても飲む機会がないので、マンゴー入りチョコが売っていたので、そちらを購入しました。

f:id:tonyo2syan:20190903081300j:plain

所謂けこチョコですね笑(詳細は↑のHarmonyツアー3日目の記事参照)

3個買うとお安くなったので、お部屋をご一緒下さった方と共同購入。自分は二つ購入し、一つは自宅、もう一つは会社ばら撒き用としました。

その後は時間までダラダラしていました。自分たちの乗る便より遅い便で帰国される方も一緒にいらしたので、こちらでお別れ。ってまた、国内でお会いしますね。松山空港へ向かいます。

帰国便 遅延…

f:id:tonyo2syan:20190903081645j:plain

松山空港には14時ぐらいに着きましたかね。で、着いて分かるDelayの文字が…40分ほど遅延しているようです。

自動チェックイン機でチェックインしたものの、通路側に空きが無かったので、預け入れの際に座席変更をお願いしてみることに。満席らしく、かなり苦戦されていましたが、無事に非常口席をゲットしました。これで一安心。

荷物も無事に通過し、現地の添乗員さんにお礼を言い、さっさと制限エリア内へ。

お昼御飯も頂いていなかったので、制限エリア内にあるお店へ。Homee KITCHENと言うお店です。

www.tsa.gov.tw

f:id:tonyo2syan:20190903082038j:plain

チョイスしたのはこちらです。170TWDぐらいでしょうか。ビールと合わせて200TWDぐらいだったかな、と。スープははっきり言って薄味でしたが、ご飯とキャベツが味が濃かったのでちょうど良かったです。ぶっちゃけ美味しかった。

空港アナウンス

f:id:tonyo2syan:20190903082243j:plain

ビール飲んでご飯食べてまったりしている最中でした。エバー航空からのアナウンスで、私の本名が呼ばれているじゃないですか!慌てて、搭乗口へ。荷物で引っかかったかなと思いつつ、座っている方で私のことを知っている方にはニヤニヤされました。。行ってみると、何とビジネスクラスへインボラしてしまいました!

f:id:tonyo2syan:20190903082424j:plain

これはラッキー!と言うかなぜ、なんで??が頭を支配していました。何となくですけど、一応今年はANAのプラチナで非常口アサインだったのと、支払い料金がマイル積算100%区分だったからなのかな、と言ったところ。まあ謎です。せっかくですから、有難く頂いちゃいました。

でもまあ、ライブに行っている身からすれば、インボラよりいい座席!これ重要です。今年は4回海外へ行って、8便中3便でインボラ(成田→上海ビジネス、羽田→香港プレエコ、台北→羽田ビジネス)していることになります…こうして座席運が吸い取られているのであった(白目)

と思いつつ、遅れているために未だに搭乗できません。まあでも、この遅れのおかげでお見送りができちゃった訳なのですが。

後続便に乗る方も着いてしまい、あそこでのお別れはいったいなんだったんだ!と思いながら、16時30分過ぎに搭乗開始しました。

ありがとう、台湾!

f:id:tonyo2syan:20190903082913j:plain

BR190 台北(松山)→羽田

機材はA330-300、レジ番はB-16335です。朝から羽田を往復している便ですが、機材トラブル?のための遅れだった模様。

f:id:tonyo2syan:20190903083251j:plain

うん、正真正銘のビジネスや…このややお隣に向かい合う席はどうなのだろうと思っていましたが、これがなかなか快適でした。こういうタイプが増えているのも納得。

f:id:tonyo2syan:20190903083350j:plain

日系だとない、ウエルカムドリンクサービスがあるのも外資系ならでは。ただ基本的に英語なので、私はテンパります。お隣の方がスパークリングワインを発注していたので、便乗しました。おいしい。

f:id:tonyo2syan:20190903083507j:plain

モニターもデカいですが、お隣から丸見えな仕様になります。

17時過ぎに搭乗口を離れ、17時15分ごろに離陸。1時間以上の遅れは久しぶりですね。

f:id:tonyo2syan:20190903083719j:plain

地上滑走中にメニューが配られました。このあたり、すごく効率が良いですよね。

離陸後しばらく揺れていたので、昨日の疲れもあってかしばしの睡眠…で、周りの音で起きる。30分ぐらいは寝てた?そのまま、機内食のチョイスです。

機内食は、和食・洋食・中華から選べ、どこかのブログで拝見した、鼎泰豊の小龍包を機内で食べれるを思い出し、中華としました。

f:id:tonyo2syan:20190903083959j:plain

こちらがメニュー。

f:id:tonyo2syan:20190903084142j:plain

サービス開始。

f:id:tonyo2syan:20190903084157j:plain

せっかくなのでと言うことで、シャンパンをオーダー。無くなると積極的についで頂けます。

f:id:tonyo2syan:20190903084227j:plain

スープと前菜。と言うかちゃんとしたスープが食べれることに驚き。中に入っていたお肉もホロホロで簡単に撮れちゃうほど煮込まれてました。おいしい。

f:id:tonyo2syan:20190903084308j:plain

そして、鼎泰豊の小龍包です。しっかりと生姜とお酢がついてきます。

f:id:tonyo2syan:20190903084338j:plain

実は小龍包の下ににんじんが引いてあるのですが、これもなかなかおいしかった。

f:id:tonyo2syan:20190903084446j:plain

お酢と生姜を載せて美味しく頂きました!と言うかこれを機内で食べれるってすごいですよね。

f:id:tonyo2syan:20190903084515j:plain

最後はコーヒーとデザートでフィニッシュ。大満足でした。

ところで、ビジネスクラスには日本人の方も対応されていたのですが、こちらは台湾人の方で。常に英語、落ち着かない()※こういってますが、私は英語が全然ダメですので、単語で伝えてます。こういう時に英語できるとより楽しめるなあと毎回思うのですが。

食事の後は、機内Wi-Fiを30MB(約5ドル)購入し、フライトレーダーとTwitterで時間を潰しました。

速度はお察しですが、ANAよりは繋がりやすかったかなと。ただ30MB使い終わりがよく分からなかったのがマイナスかな。

f:id:tonyo2syan:20190903085022j:plain

高度を下げ始めると飴のサービス。スターアライアンスでは普通なのでしょうか?

21時ごろに着陸し、21時10分ぐらいにはスポットインしましたかね。

添乗員さんは当たり前ですが出るのが早いので、一緒に入国し、荷物引取りへ。荷物を引き取りつつ、お世話になった方へ挨拶、最後に添乗員さんに挨拶をして、無事に今回のツアーは無事終了。

帰宅したら23時過ぎてました。もうちょっと早く帰れるはずが…

余裕があれば第4回に続きます。